風が越えるまち、路地を抜ける風。

壊されてしまう前に。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS

follow limimi at http://twitter.com
developed by korelab
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
遊戯場
千劇ビルの最上階。
今は使われていないこの場所に、かつてゲームセンターがあった。
ビルの裏手の飲み屋さんが並ぶ通り。
昼間通るとこんな感じ。


反対側から。


中央公園からはよく見える、窓が並んだ最上階。
どうなっているんだろう…?
この中。
ずーっと気になっているんだけれど。


前面の中央通りからは、見ることができない。

22:19 | 丘の上 | comments(4) | trackbacks(0)
歓楽
千劇裏の夜の街。
ディープ飯田、って感じ?
暗くなると景色が一転、生き生きとした通りになる。


新宿2丁目みたい。

主税町あたりも色っぽいかな。


路地を入ると神楽坂みたいな雰囲気の店もある。


大人の世界ですね(笑)

19:28 | 丘の上 | comments(0) | trackbacks(0)
調子にのって
本日、嵐のあとの空はドラマティックでした。
雲がうねってます。


図書館に行ったんです。
その帰りに入り口のところで撮りました。

面白い本を見つけたんですよ。
飯田の浴場と理美容
昭和33年に発行された本。

これにね、古い銭湯の記録が残ってました。
明治42年に飯田地方湯屋同業組合を組織したのは18件。
この中に先日書いた3件の銭湯も入ってました。
仲ノ町の「廓湯」江戸町の「玉ノ湯」江戸浜町の「松乃湯」
湯銭は一浴二銭五厘、薬湯は一浴三銭。

このあと昭和31年には、飯伊で35件になってます。
丘の上に限って言えば変わらず18件。
この中には先日の写真の「白山湯」や「大宮温泉」「砂払温泉」なども含まれてます。
上記の3件も
二本松の「中の湯」江戸町の「玉の湯」江戸浜町の「松の湯」と変化。
記録に拠ると、かなり狭い範囲の中にたくさんあったようですね。
いまは名残もないけど。
飯田の大火で焼けたものもありですかね。
おもしろいから並べてみようかな。

「大宮温泉」 大宮     「花の湯」  東新町
「万座温泉」 小伝馬町   「松の湯」  江戸浜町
「玉の湯」  江戸町    「中の湯」  二本松
「松の湯」  吾妻町    「亀の湯」  松尾町二
「桜の湯」  主税町    「藤の湯」  追手町一(これ、壊れちゃいましたね)
「菊の湯」  愛宕     「知久の湯」 知久町三
「富士の湯」 箕瀬一    「滝の湯」  本町四
「富貴の湯」 中央通り四  「白山湯」  白山町
「千代の湯」 高田     「砂払の湯」 砂払

「富貴の湯」 鼎      「松川の湯」 鼎(これって松川プールのことかな?)
「姫城温泉」 鼎      「松の湯」  松尾
「米の湯」  大島     「梅の湯」  下市田
「小川の湯」 小川     「宝の湯」  虎岩
「知久平の湯」知久平    「丸山の湯」 今田
「港之湯」  時又     「川路温泉」 川路
「大久保の湯」下条

と以上にプラス大鹿に二件、阿知原と駒場に一件ずつ。

ご近所にまだ残っている(営業していなくてもいいです。建物が見たいので。)
という情報がありましたらご一報を(笑)


理美容のほうもおもしろくて、
「ああ、ここまだあるじゃん」
ってのもちらほら…。
子どものころ連れて行かれていたのは、二本松の古い美容院でした。
たぶんそこのおばあちゃんは、むかし芸子さんの結髪もしていた方なんでしょう。
お名前がありました。
でも、ご本人じゃないかもしれないですね。

何冊か借りてきたのでしばらくは楽しめそうです。

あ、本来の目的はそっちじゃなかった…。
まあまた勝手におもしろいと思ったネタはご披露します。
23:22 | 丘の上 | comments(8) | trackbacks(0)
さくら・橋北祭
地元、橋北のさくら祭。
今年初めての試みで「さくらスタンプラリー」が行われた。
創造館のところの風越公園をスタート地点に、橋北にあるさくらの木を廻る。
チェックポイントでその場所のさくらのシールをマップに貼ってもらうシステム。
ちょうどお昼くらいに行ってみたら、12:30から桜守の案内でツアーがあると勧められた。
そこで、桜守のドン・森田先生に声をかけられた。
森田先生の案内なら…と、参加することに。

各場所の様子、アップしてみます。
 

 

 

more >>
18:11 | 丘の上 | comments(0) | trackbacks(0)
チンチンバス
スタンプラリーの後、例のチンチンバスに乗ってみた。
バスを待つ間に桜並木でTopのパン食べながらプチお花見。
さすがに今日は桜並木は渋滞中。


ロータリーにあんなに車が並んでいるのは初めて見たわ。
バターができそうだ(笑)

今夜も凄いかもね。

more >>
16:29 | 丘の上 | comments(0) | trackbacks(0)
斜面を登ると
安富桜はどうだろう…?
と、美術博物館のあたりで車を停める。

当然のように、桜散策の人、人、人。
夫婦桜も見たけど、ここってどうしてもフレームに余計なものが入っちゃうのよね。

ぶつぶつひとりごとを言いながら坂を上ったり下りたりしてみる。
斜面についてる階段だって登っちゃいますよ、私は。

昇りきったところにある家、
というか寺?か?


なんだか雲行きが怪しい。
お日様が顔を出したり隠れたり。
乱撮りの私には待ち時間も惜しくて。
考え始めると構図が決まらなくなる。
最初の印象が一番良かったりするのだ。
…って、写真の撮り方なんていいっか(笑)

この道、反対側(美博側)から入ってみたかったのよね。
なるほど。
ここに繋がってたのか!



more >>
21:55 | 丘の上 | comments(0) | trackbacks(0)
大王路近辺〜その2
こんな雰囲気、好きです。



裏から見た「飯田創造館」



more >>
07:02 | 丘の上 | comments(0) | trackbacks(0)
灯台下暗し
自分の住んでる町内。
あまりに近くて、いつでも撮れると思っていたけどなかなかそうもいかなくて。
日曜日の今日、やっと歩いてみました。

ここもいつかは取り壊されてしまうのでしょう。


長屋式の家がもっとたくさんあったのだけれど、道路の拡張工事の際にいくつか無くなり、残り少ないものの内のいくつか。



more >>
16:57 | 丘の上 | comments(0) | trackbacks(0)
となり町
この路地も好きな場所のうちのひとつ。


この近くで一件取り壊しの最中でした。
どんな家だったかもう思い出せない。
いつも見ている風景なのに…。
そんなものなんだろうな。


桜の花も見つけました。
more >>
15:02 | 丘の上 | comments(0) | trackbacks(0)
残り時間もわずか
この家にも、取り壊しの気配が…。
時間の問題でしょう。




more >>
14:08 | 丘の上 | comments(0) | trackbacks(0)