風が越えるまち、路地を抜ける風。

壊されてしまう前に。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS

follow limimi at http://twitter.com
developed by korelab
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
舞台から
病院に行った帰りに座光寺に寄りました。
というか、病院が座光寺にあるんですけどね。
つまり通り道、麻績の桜を見に。


麻績学校の歌舞伎舞台が開いてました。


中に入ったのは初めて。
こんなふうになってたんだ…。
階段ばっかり撮ってます。
 


ということで。
舞台から見た「舞台桜」


more >>
21:12 | 歴史的建造物 | comments(0) | trackbacks(0)
きょうの目的
カテゴリに迷って、歴史的建造物にしてみた。



松尾にある、もと家畜市場。
これを撮ろうと思った。




いつ壊されるかもしれない・・・と心配しながらいつもながめていた。
壊される前に押さえておかなくちゃ。

廃屋と化した建物には曇り空も似合う、
と思う。

more >>
08:09 | 歴史的建造物 | comments(0) | trackbacks(0)
潜入
ちょっと拝見してもいいですか…?

そこここに賑やかだった頃の名残が。


 





 
more >>
07:15 | 歴史的建造物 | comments(0) | trackbacks(0)
高森へ
「高森歴史民族資料館」へ行く。
お客さんは、わたしたち一組だけ。
管理の方がわざわざ電気を点けてくださった。
失礼だけど、いつもこんなに暇なのかしら?
もったいない。

目的は明治の農家の居間の復元を見ること。
そんなものがここにあるなんて思ってもみなかった。
以前、東京の「下町風俗資料館」に行ったことがあるけど、
それにも負けないな、と思った。
地域の人たちはどれくらい訪ねているのかしら…。
資料館内なので写真は撮りませんでした。
興味のある方は、ご自分の目で確認を。
200円かかりますが。

帰りは高森南小学校の脇を抜けた。
この小学校の校庭の桜、有名です。
立派な桜が校庭をぐるりと取り囲んでます。

そしてさらに下ってきたところに保育所があり…。
その敷地内にこれがありました。




旧下市田学校校舎。
高森町の文化財になってます。
木曽の宮大工「坂田亀吉」の手によるもの。
先日、桜巡礼のときに立ち寄った「山の寺・隣政寺」もこの方の作。

地元の方たちの力で保存されているそうです。

more >>
20:22 | 歴史的建造物 | comments(0) | trackbacks(0)
麻績学校と麻績神社
(きのうの続きです。)


元善光寺から歩いて「旧麻績学校」まで。
麻績学校は、長野県で最も古い学校建築。
歌舞伎舞台が一緒になっている。
飯田の人たちは、昔から大衆芸能がお好きだったようで、
歌舞伎や人形浄瑠璃など、いまもその頃の様子を伺える跡が残っている。
最近は飯田の観光のポイントになっているので、目にした方も多いことでしょう。


校庭だったところに建っている「麻績の館」
舞台学校側からは見えませんが、回り込むと明治時代に造られた学校の玄関が移設されています。




more >>
12:18 | 歴史的建造物 | comments(0) | -