風が越えるまち、路地を抜ける風。

壊されてしまう前に。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS

follow limimi at http://twitter.com
developed by korelab
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
最終便
三年越しの思いがかなって「駒つなぎの桜」が咲いている姿に会えました。
昨年、一昨年とフラレ続けて、この老桜とはよほど縁が無いのか…
とあきらめてはいたのですが、ようやく。
今年は例年よりもさらにお客さんが増えたためか、車両制限がされて
どのお客さんもみんな1キロ弱の坂道を歩いて上らなければならなく
なりました。
根元にも近づくことはできません。
暑かったこの日は、みなさんふうふう言いながらこの場所にたどり着く
といった風体。



愛知方面からこられた方の口からは
「な〜んだ、こんなものか」
というような言葉も聞こえましたが…。
残念なことです。
わたしにとっては、咲いているこの桜の様子が見られるだけでも
ありがたいことなのに。
(この写真に写っている方たちの言葉ではありませんので、
くれぐれも。)



そして今週の黒船桜。
花桃にかこまれてまた違う顔を見せてくれました。





駒つなぎと黒船を見終えたので、今年の桜はこの辺で最終。
いつもの年ならこれから八重桜を追うのですが、気温の高い今年は
天竜峡の桜街道の八重桜たちも、昨日の写真をご覧いただいた通り
すでに咲き揃ってしまいましたので、これから一気に夏へ向けて季節
は加速していくことになるでしょう。
来週あたり、山々は新緑に深く包まれていることとと予想されます。
それはまたそれで。

もう山の中を走り回っても、夕暮れの時間に急かされることもなくなります。
むしろ夕方の光も楽しめる季節。
また何か探して出かけてみることにしましょ。



09:41 | | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
09:41 | - | - | -
COMMENT








TRACKBACK
TRACKBACK URL: http://roji-kaze.jugem.jp/trackback/307
<< NEW | TOP | OLD>>