風が越えるまち、路地を抜ける風。

壊されてしまう前に。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS

follow limimi at http://twitter.com
developed by korelab
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
新名所
天竜川の向こう岸に桜色のかたまりが見えます。
「なんだろう?」
と思っていたのですが、本日確かめに行ってきました。

『北原城址公園』

毎年行われるサイクルレースで天竜川沿いに走る道筋。
セメントのプラントのあるあたりの上部に流れるようにたくさんの桜の木。



下久堅虎岩の地元の有志の方々が昨年から整備しています。
道を奥へ入って行くと、竹やぶの先で視界が開けます。
茶屋が設けられていて、小町のみなさんのお茶のサービスがあります。
演歌のテープがスピーカーから流れて、時代が30年ほど逆もどりした
ような雰囲気です。



お話をうかがうと、この桜はかつてひとりのおじいさんがこつこつと
桜を植えて公園にしたものだそうです。
天竜川から手桶で水をくみ、斜面を運ぶ。
大酒呑みだったその方が、お酒を止めるのと同時に始めた大事業。
残念ながら、そのおじいさんもその奥様も娘さんも亡くなってしまい
整備をする人が絶えて、何年も放置されたままだったそう。
それを地元の方たちが改めて桜の名所として復活させた。
そんなお話でした。
もっとたくさんの方々に見てほしい。
そんな気持ちになりました。

だって、
すごいいい景色なんですよ!

天竜川がこんなふうに見える。





まだまだ地元に宝物が眠っていますね。
22:05 | | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
22:05 | - | - | -
COMMENT








TRACKBACK
TRACKBACK URL: http://roji-kaze.jugem.jp/trackback/300
<< NEW | TOP | OLD>>