風が越えるまち、路地を抜ける風。

壊されてしまう前に。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS

follow limimi at http://twitter.com
developed by korelab
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
すてきな雪の利用法
JUGEMテーマ:日記・一般


薮原宿。
旧中仙道の宿場のひとつ。
木祖村のHPご覧ください。とてもよくできていると思います。)

薮原駅の前には、風情のある宿屋が残っていた。
当ても無く歩き出すと、街道沿いにうだつのある家並が残っているのを見ることができました。
宿場らしい風景。
カメラ片手にぶらぶらしているわたしに住民の方々は気さくに挨拶してくれます。
駅前の宿屋の前に雪灯籠がありました。
寒い地域のの気の利いたサービスだなぁと思ったのですが、歩いているとその雪灯籠、街のあちこちにあることに気づいた。
街道の雪灯籠

しかもいろんな形をしている。
軒先に、庭先に、公園に、路地裏に。
雪灯籠その1 雪灯籠その2

灯籠だけじゃありません。
雪像もある。
玄関先で地元の方たちがその形を整えている場面に出くわしました。
トラックに乗ったおじさんたちが、あちこちで作業をしている。

「きょうはなにかあるんだろうか…?お祭り?」

しばらく歩いて確信しました。
どうも今夜は一斉にろうそくが灯るらしい…。
そのための作業を、住人のみなさんが協力して行っている。

ちょっと感動しましたね。
夕方、火が灯った時のことを想像してうっとりしましたね。

残念ながら、凍結の恐れを考え日暮れ前には帰路につかねばならぬ身。
見たかったなぁ…。

家に帰ってからネット検索してみると、やはり今夜が本番だったようですね。
町並みの雪明り

ステキなアイデアに感心。
何か飯田でもできるといいな。
などとふと思った。
昨年末の長姫神社の灯籠もきれいでしたもん。
キャンドルナイトの和風なアレンジにもなりませんか?
ねえ。














凍らせることに苦労しない土地柄。
こんなすてきなものも。
南天の赤がきれい♪

南天、ですね。

行きと帰りでの変化もご覧ください。

before
雪だるま?

after
招き猫だ!

ただの雪だるまかと思ったら…。
おじさんたちの直ぐ脇に「招き猫」が置いてありました。

今頃はきっと点灯されているんでしょうね…。


20:50 | 飯田以外 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
20:50 | - | - | -
COMMENT








TRACKBACK
TRACKBACK URL: http://roji-kaze.jugem.jp/trackback/232
2月2日 薮原宿「町並み雪明り」。18:00〜  木祖村の薮原宿では雪灯篭やアイスキャンドルを作り、薮原の夜の町並みをほのかに灯し出すミニイベントが行なわれました。  この企画は、「にぎわい研究会」のほか、商工会・薮原地域自治協議会・連合自治会薮原支部等に
木祖村 Gリポート | 2008/02/06 4:17 PM
<< NEW | TOP | OLD>>