風が越えるまち、路地を抜ける風。

壊されてしまう前に。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS

follow limimi at http://twitter.com
developed by korelab
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
今年初の花火
ご無沙汰してまーす。
ゲームに興じていた1ヶ月でしたー。
あはは…。

さて。
七夕の夜。
冨士山さまのおまつりの日。

実家の「まえで」に出来た駐車場の一角で家族と焼肉(笑)
(白山通りの丸三精肉店では、焼肉用の肉を購入すると一式セットを貸し出してくれます。例の鯛焼き屋さんの向かい側ですね。)
そのあとみんなで椅子を出して花火見物となりました。

手ブレでぶれぶれの写真だけど小さくすればなんとか粗がかくれるかな?
なーんて甘い考え。
スミマセン…。

飯田の夏の花火の始まりです。





まだあります。



これ、ハートだったんだけどなぁ…。






あ〜、おなかいっぱい。
では、「仕事人」を見るのでこれにて。

6月の報告はまた後日、ということで…。

21:48 | 丘の上 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
21:48 | - | - | -
COMMENT








イイガロさん。
焼肉、楽しかったですよ〜〜♪

「むぎわら祭」の名前の由来、今月の月刊いいだに書いてありましたよ。
わたしもそんな名前、初めて聞きました。
へぇ〜でした。
いまや周辺を住宅に囲まれた冨士山神社も、かつては田んぼの真ん中に立つ土地の収穫の守り神だったことがわかります。
ちなみに、現在の銀座通りに残っている飯田城の堀の跡を埋めるための土は、この冨士山神社の山を削って使われたそうですよ。
posted by りみみ | 2007/07/08 7:06 PM
オヤジさん。
冨士山のお祭といえばもちろん屋台です。
子どもが多いのも特徴ですよね。
ほんと柳通りは賑やかでした。
今年は初めてのチャレンジで焼肉をしたので、屋台には行きませんでした。
毎年必ず「いかやき」と「ハッカパイプ」を買うのですが…笑。
参道に屋台が並ばなくなってしまったのは何時からなのでしょう?
道路に並ぶのはなんだか…です。
あそこに京城園がなくなってしまったのも残念ですよね。

しかし、ほんとに『近く』なんですね。笑
posted by りみみ | 2007/07/08 7:00 PM
庭で焼肉しながら、近くの花火を観る!!
〜〜最高ですねぇ!!
ところで、「むぎわら祭り」って言うんですか?
始めて聞いた語句です。
posted by イイガロ | 2007/07/08 12:38 AM
こんばんは。
私も「むぎわら祭り」行ってきましたよ〜っ。

花火より「夜店」が楽しいです。
可愛い子供、若い母親、孫と一緒のおじいちゃんや、おばあちゃん。

花火の音、裸電球の雰囲気、鼻をくすぐる匂い。
幾つになってもお祭りは楽しいです。
posted by 近くのオヤジ | 2007/07/07 11:35 PM
TRACKBACK
TRACKBACK URL: http://roji-kaze.jugem.jp/trackback/183
<< NEW | TOP | OLD>>