風が越えるまち、路地を抜ける風。

壊されてしまう前に。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS

follow limimi at http://twitter.com
developed by korelab
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
変わっていく観光地
天竜峡の駅前に通りかかったら、橋のたもとにあった大きな元ホテルが解体されているところだった。
秋に訪れたときは廃墟となっていて、これからどうなるのか?と思っていたのだけれども、結局壊されることになったんだな…と少し寂しい気分になる。
全盛期の頃はたくさんのお客さんたちが訪れたのであろうホテル。
天竜峡の行く末が気になるこのごろ。






敷地の中にあった大きな木だけが残っていた。

車を停めて橋の上から解体現場を眺めた。


置いていかれたの?
追いかけていきそうな雰囲気の石灯篭。
11:30 | 風景 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
11:30 | - | - | -
COMMENT








TRACKBACK
TRACKBACK URL: http://roji-kaze.jugem.jp/trackback/139
<< NEW | TOP | OLD>>