風が越えるまち、路地を抜ける風。

壊されてしまう前に。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS

follow limimi at http://twitter.com
developed by korelab
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
2号ポストをふたつ追加しました。
阿智村の2号←これこれ

いきなりですが、差出箱2号のことです。
(画像はテキトーにクリックして大きくしてくださいね)

ご無沙汰しています。
不義理大王りみみですが、何か?


ポスト探しに夢中になって一年が経とうとしています。
早いですね、一年って。

昨年の4月にパートの仕事が決まって、それ以降なんとなくここから
遠ざかってました。
ここに来てくれていた数少ない常連さんもすっかり足が遠のいていることでしょう。
忘れた頃にこっそり復活するのもまた楽し♪
ひねくれものの特権、かも・・・

ええ。
ちゃんと働いてます。
パソコン叩いてます。
でも仕事は14時で終わりです。
土日も休んでます。
わがままな働き方ですみません。
時間はちょっとだけ余裕あるので、おもしろいことがあったら誘ってくださいネ


さて。
ポスト探して三千里。
今回は阿智まで行ってきました。

とある講座でご一緒しているダンディさんが、以前お話してくださっていた飯伊に残る
神社境内の祭り舞台。
途中でみかけたので。

栗矢の回り舞台

梁がすごいな。
「栗矢の回り舞台」
舞台が回る仕掛けを作った、ということだけでもすごい。
こんな舞台で歌舞伎とかやったんだろうな。
つか、役者を呼んじゃったり、舞台を作っちゃったりする財力がすごい。
下伊那の人たちの豪儀さがかっこいい。

今は舞台の片隅に南天が生えて、いい感じの日向ぼこエリアが出来ておりました。

回り舞台の角



 
more >>
00:27 | ポスト | comments(2) | trackbacks(0)