風が越えるまち、路地を抜ける風。

壊されてしまう前に。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS

follow limimi at http://twitter.com
developed by korelab
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
犇く
家が隙間無く並んでいる光景が好きです。
たとえばこんなの。



生活感のある町並みの裏側、というのも好き。


きょうは木曽まで行ってきました。
暑かった。

宿場町からスキー場まで。
ヴァラエティにとんだ一日。

町のポストに勝手に名前でもつけようかしら…。


19:55 | 町並み | comments(0) | trackbacks(0)
三穂の郵便局
木陰にひっそりと残ってました。
ずいぶん前に移転したようです。
三穂は絵になる。
日本の原風景。
歩くおばあちゃんものんびり。
すてきだなぁ。

でも私が撮ったのは、もう使われていない郵便局。
三穂の郵便局

お正月休みの、暖かかった日に。
ポストは現役。
15:44 | 町並み | comments(0) | trackbacks(1)
とある日
JUGEMテーマ:地域/ローカル


2月はじめのとある日。
ふらっと車を走らせていて見かけた。
レトロなオープンテラス。

おしゃれなカフェ?

こういう椅子のある喫茶店。
今もあるのでしょうか?
再利用ですが、なんだかいい感じだなっと。


鼎の体育館のそばにあるこのお宅。
遠景

二階部分がいい。
屋根もいい。
近づいてみる

奥に新しい住居があるらしく、玄関には貼り紙。
ここは使われていないのでしょうか。
more >>
16:55 | 町並み | comments(0) | trackbacks(0)
お祭りの町へ
JUGEMテーマ:地域/ローカル


新野の「農村文化伝承センター」へ。
連休だけど、お仕事がらみで資料の写真を撮りに。
夏には盆おどり、冬は雪まつりと伝統の祭りが今も残っている場所。
今日も、明日からのお祭りの準備でセンターには人が集まってました。
詳しくは聞かなかったけど。

少しだけ、町並みを見学しながら歩いてみた。
3丁目の夕日の頃にタイムスリップしたような風景。
洋品店

お米屋さん

プラッシーの看板。
窓ガラスに映る理髪店の開店灯。
冬の早い日暮れ前の時間。
人懐こい地元の方々。
いい場所でした。

こちら、以前はかなり大きな料理店だったようです。
わき道に入ると胸躍る物件が現れる。
料亭入り口

二階は広いお座敷があったんでしょう。
ここで、家々のいろんな行事があったのだろうなぁ。
などと想像しながら写真を撮っていたら、ご近所のおばちゃんたちが
洗濯物を取り込みながら不思議そうに様子をうかがってました。

なぜか、かんでる停止表示。
と、トマレ…?

座りながら吠えるわんちゃん。
おすわり犬

カメラを向けている間だけ黙ってポーズ?


more >>
00:21 | 町並み | comments(1) | trackbacks(0)
ぼくらの郵便電話資料館
午前中。
浪合まで出かける用事があった。
帰り道、気になっていた物件を撮りに寄った。
阿智村のメイン通り。
元・郵便局だったのだろう建物。




入り口は閉まっていたのだけれど、奥に住宅が続いていて洗濯物を干す姿があった。
どなたか住まれているようだな。
中に入れるのでしょうか?
聞いてみればよかった。






more >>
02:09 | 町並み | comments(0) | trackbacks(0)
坂を上ると
突き当りがお寺で、その横には保育園。


車が通れるような幅の道ではないけれど、それでもやっぱり保育園のわき道は一旦停止。


more >>
19:40 | 町並み | comments(0) | trackbacks(0)