風が越えるまち、路地を抜ける風。

壊されてしまう前に。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS

follow limimi at http://twitter.com
developed by korelab
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
peaceでHAPPYな場所へ
夏休み初日は、こうして始まった。

昼過ぎから飯田公民館で開催された『飯田の丘のまちで 日本の名作映画を鑑賞する会』で「原節子」の映画を2本観る。
きれいなお嬢様役の多い「原節子」の、泥だらけで田植えをする力強い姿に驚く。

そして、夕方から。
豊丘の『HAPPY*DAYS』にお邪魔する。


今日のテーマは「平和」
入り口ではたくさんの写真たちがお出迎え。
夜はキャンドルナイト☆


以前から気になっていた場所。
偶然が縁をつないでくれて、何年か越しの片思いが届いたみたいです。
おまけに懐かしい人との再会もあり、転がる展開を楽しんでおります。

オーナーのムッシュウさんは、年季の入ったガンコなおしゃれさん。
たくさんの「おめがねにかなった」宝物たちに囲まれて、いろんなお話をしてくれました。
フォトジェニックなお店なだけに、どこを切り取っても絵になる。
いつもの私の写真とはちょっと感じの違うものがたくさん撮れました。
このお店の魔法がかかったのでしょうね。

写真作品の主は地元の若ものたち。
創作活動も支援する「アニキ」的な存在のムッシュウさん。
イベントのお手伝いをしながら作品の展示をしているヨシコちゃんが再会の相手。
まさに「乙女ちっく」が歩いているようなマドモアゼル。
以前からものづくりにこだわる姿が印象的だった。
縁をつないでくれたのはmur mur mama。
あたたかいてづくり作品を生み出す手を持つ素敵なママさん。
子どもたちもかわいかった。

店の窓から見える風景。
なんだか違う土地に来たみたいな感じがする。



more >>
03:44 | 新しい建物 | comments(5) | trackbacks(0)