風が越えるまち、路地を抜ける風。

壊されてしまう前に。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TB | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS

follow limimi at http://twitter.com
developed by korelab
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
まだまだ暑い。
残暑お見舞い申し上げます。

あ〜。
もう暑くて。

ひまわりってそんな暑いイメージにぴったりだと思うんだけどさ。
特にでっかいやつ。
ものっっっすごくでかいやつね。

もう終わりなんだけどさ。

ゴッホの絵みたいな迫力のあるのが好きだ。



もう終わりだね〜。


最近、夜撮るブレブレのもけっこう面白がってる。

こっちは小さいのだけど。




ああ、
暑い。



16:25 | | comments(4) | trackbacks(0)
夏の花
お隣の家、今年はあさがおで簾ができてます。
ようやく花がつき始めて毎朝が楽しみ♪
あさがお見ると、
「ああ、夏だな〜」
と感じます。

涼しげな色がでてるかな。


13:47 | | comments(0) | trackbacks(0)
赤い芥子の咲く家
目が覚めるような赤。
赤、赤。
庭中赤い芥子の花があふれていました。


上郷で見かけた光景。


赤い花がたくさん咲いているのが好きです。



more >>
17:23 | | comments(0) | trackbacks(0)
おばあちゃんとおでかけ
開善寺へ藤の花を見に。
おばあちゃんと藤。
おばあちゃんは4月で95歳になりました。


今日はおばあちゃんの歯医者の日。
ついでにちょっとドライブ。
藤の花、見ごろでした。
ぼたんはこの暖かさでもう散り際。

でかい蜂もカシャ。


さて、きのうの本の話。
編集は「小林郊人」という方なのですが、発行元の住所がウチの町内だったのでおばあちゃんに聞いてみたところ、「こばやしこうじん」さんという歴史研究者の方が昔住んでいたとのこと。
その方が自宅を発行元になさっていたのでしょうね。
ご健在ならば、お話を聞いてみたかったです。
残念。

きのうのコメントにかれい♂さんがお返事を入れてくれてありました。
ありがとうございます。
大鹿の「釜沢湯」、改名して「小渋湯」探訪記とてもおもしろかった!
改めてここにURLを貼っておきます。
一読の価値はあると思います。
http://kareido.com/modules/xfsection/article.php?articleid=21

もう建物も残ってはいないようなのですが、こうした話が聞けることが尊いこと。
ふる〜いふる〜いお話は、けっこう探せるのです。
地元の先人の方々は歴史の研究がお好きな方が多い。
資料もたくさん残っています。
しかし、ある時期以降(はっきりは断定できない)ぽっかり抜け落ちてしまっているようで…。
俗物の私の興味は「人々の生活」にあったりする。
熊谷元一おじいちゃんの写真で見るような、生活の様子が知りたかったりする。
図書館で借りてくる本も、古いものは必ず広告ページのチェックから(笑)

長い時間、図書館の2階の「郷土」コーナーでぶつぶつ言いながら本を漁っている私は、壊れかけた建物の写真を撮っているときと同じくらい怪しい人だと思います。

おばあちゃん文庫の話が聞けるのも時間の問題でしょう。
だから今のうちにたくさんのことを聞いておかなければ…。
このおばあちゃんにはかなり影響を受けながら育った私です。

さてさて、次回はどんなテーマになりますやら。

藤の花。
これもなんだか時代を感じるような花ですよね…。
もう一枚載せておきます。






more >>
15:40 | | comments(0) | trackbacks(0)
探し物、発見!
飯田に帰ってきてからずっと探していたものに、今日やっと出会えました。
時期的にぎりぎりのところです。
ゴールデンウィークには、もう見ることができなかったと思います。

これ。



いやいや…、菜の花じゃなくてその手前のこれ。



蓮華です。
子どもの頃は、田んぼいっぱいにこの花が咲いていたのに、最近はどこにも見られなくなっていて。
そうなるとなおさら見たくなるのが人の性。
どこかに少しくらいは残っているはずなんだけどなぁ…。
と、淡い期待を持っていたのです。
自動車免許の書き換えに行った帰り、上郷の端っこで見つけました。



もし、飯伊の他の場所で見つけた方、是非ご一報ください。
どうして見かけなくなっちゃったんだろう?
それをご存知の方もご一報を!


春の使者たち。
花だけではないですよね。


more >>
18:58 | | comments(0) | trackbacks(0)
ついでだから
先日撮った「アケビ」の花。


長姫高校の脇のフェンスにからんでました。
ひとつの株で、雄花と雌花があるそうだ。
大きく開いているのが雌花。
ぼんぼん状にまあるいのが雄花。
よ〜〜〜っく見るとおもしろい。
18:05 | | comments(0) | trackbacks(0)
菜の花
こういうのは全部「菜の花」だと思っていた。


花を摘んでいたおばちゃんに聞いてみたら、奥に写っている葉の大きなものが冬菜。
手前の葉っぱが尖っているのが水菜。
だそうだ。

そうか。
これって「アブラナ科」の植物ですか…。
19:38 | | comments(0) | trackbacks(0)
紅梅
上郷の飯沼神社の入り口にある「紅い梅」
通りすぎるたびに写真を撮ろうと思っていたのだけれど、今朝は急に出かける用事が出来たので、その帰り道思い切って車を停めてみた。




この神社でも御柱があるとばあちゃんに聞いた。
かなり急な長い石段を駆け登るのを一度だけ見に来た、と。
知らなかったなぁ。
今もやってるの?
次はいつなんだろ?
more >>
14:24 | | comments(4) | trackbacks(0)
梅が盛りです。
この一週間で梅の花が咲きそろいました。
梅の木ってこんなに背が高くなるのを知りませんでした。
愛宕坂上の、大好きな家。



このお宅「蕉梧堂」と名前がありました。

愛宕坂を上から見る。




more >>
08:01 | | comments(0) | trackbacks(0)